各コース案内

特別支援教育コース

特別支援学校が対象とする5つの障害種(視覚障害、聴覚障害、知的障害、肢体不自由、病弱)のうち、児童生徒数、学校数とも最も多い知的障害および肢体不自由、病弱に関する学習を中心に、特別支援教育全般の内容を学習します。さらに本コースでは、通常の学級などで支援の必要性が高まっている発達障害に関する学習も充実しています。特別支援学校教員に必要な専門性に加え、小中学校などでも必要とされる特別支援教育の専門性を身につけられます。特別支援学校教諭免許および、小学校教諭一種免許または中学校教諭一種免許の取得を卒業要件とします。