■進路支援-事業の紹介-
事業内容
  児童生徒が、学校教育活動全体を通じて、将来の社会生活に必要な知識、技能、態度を養い、望ましい進路先を選択、決定、移行できるよう支援します。進路支援に関わる相談や情報提供を行っています。卒業生の進路先定着や、より豊かな社会生活が実現できるよう訪問、相談も行っています。
  年間の主な事業内容は以下のとおりです。
進路業務
(生徒に関すること)
進路業務
(保護者対象)
外部会議 アフターケアー等
4月 ・進路開拓(年間を通して)
・進路情報の掲示

・進路希望調査
・年度始め関係機関訪問
   ・盛北エコムネット
  (5月、10月、3月開催)
・自立支援協議会就労支援
 部会
(月1回実施)
定期訪問
5月    ・進路支援説明会(手引き配布) ・圏域ネットワーク会議
(紫波・矢巾・雫石・盛岡・花巻)
6月 ・第1回産業現場等における実習(高等部)  
・職業安定所就労支援会議
7月 ・進路の学習@(中学部)     
8月    ・事業所見学
 (保護者・職員対象)
・進路担当者会議
9月  
10月 ・第2回産業現場等における実習 (高等部)
・進路の学習A(中学部)

 
11月 ・事業所見学(高等部1・2年)
  ・職業安定所就労支援会議
12月 ・進路講演会 ・進路担当者会議
1月      ・圏域ネットワーク会議
(紫波・矢巾・雫石・盛岡)
2月 ・移行支援会議
    
3月 ・年度末関係機関訪問     
活動報告 
  高等部卒業生の進路状況
 ここ10年間の進路状況は下のPDFファイル「高等部卒業生の進路一覧」に示したとおりです。ここ数年は福祉サービスを利用する方がほとんどです。
 卒業時に移行支援会議を学校主催で開催し、卒業後の地域生活を安定して送れるように進めています。(本人、保護者、事業所、市町村担当者、相談支援専門員、学校が参加しています。)
 高等部卒業生の進路一覧(PDFファイル)
進路支援説明会(保護者対象)
本校の進路支援についてや、盛岡圏域の福祉事業所の情報などについて説明します。また、進路講演会も年に1回実施しています。令和元年度は、就労継続支援B型から就労を目指すことについて講演会を実施しました。
事業所見学会(保護者対象)
盛岡圏域の事業所を見学します。
学校外での作業体験
高等部1年生は岩手大学滝沢農場で働く体験をします。
 事業所見学
 中学部と高等部1、2年生は盛岡圏域の事業所を見学します。
 
現場実習
高等部2・3年生は盛岡圏域の一般事業所、福祉事業所で働く体験をします。
本サイトの画像・文章の無断転載を禁止します。
所在地:〒020-0824  岩手県盛岡市東安庭3-4-20  TEL:019-651-9002 019-651-9003  FAX:019-622-3822
E-mailはこちらから:futoku@iwate-u.ac.jp