プログラム

学校マネジメント力開発プログラム

◇学校マネジメント力開発プログラム   

 学校経営と組織マネジメントに関する高度な専門的力量の習得により、特色ある学校づくりをリードする人材(校長、副校長、指導主事及び主幹教諭等)を育成する。  

 ■科目例   学校経営の実践と課題、岩手の教育課題 など  

 ■専門実習 「学校マネジメント力開発実習」の目的(抜粋)   

 〔学卒院生〕

 校務分掌の一翼を担い教職員と協働して一定の役割を果たすことで学校組織の一員として学校運営に参画し、学校改善に資する実践的能力を育成する。   

 〔現職院生〕

 学校現場における管理的な立場から、教育組織の校務分掌のあり方を見直し、教職員と協働して一定の役割を果たすことで、学校組織の一責任者として効果的な学校運営を担い、学校改善に資する実践的能力を育成するとともに、教育行政を担う者としての立場から、学校現場と連携しつつ、学校現場の学校改善に係って適切な指導・助言ができる実践的能力を育成する。