プログラム

授業力開発プログラム

◇授業力開発プログラム  

 教科等の指導を通して子どもたちに確かな学力形成を保障することができ、同時に地域における教科等の研修リーダーとしての役割も果たすことができる高度な専門的力量を備えた人材を育成する。  

 ■科目例   学力の向上と学習意欲、ICT活用教育の実践と課題 など  

 ■専門実習 「授業力開発実習」の目的(抜粋)   

 〔学卒院生〕

 学部での教育実習やその他の実戦経験を通して育成された授業直の向上を目指し、授業力の基盤となる児童・生徒理解をより一層深めるとともに、基本的な授業スキルのさらなる習熟を図る。   

 〔現職院生〕

 学校現場における管理的な役割を担う教員として、連携教育課題の所在を把握し、その解決を図るための方策を構想できる能力を育成する。