会長あいさつ
役員紹介
会則
沿革
事務局
事業紹介
報告
会報
支部活動
主要行事
新入生の方へ
リンク
学内ニュース
トップページ

岩手大学教育学部同窓会「北桐会」創立60周年記念式典(盛岡グランドホテル)

平成25年11月9日

教育学部同窓会「北桐会」は創立60周年を迎え、去る11月9日に記念事業として記念講演会、記念式典並びに記念祝賀会を開催いたしました。また、記念誌として創立50周年から60周年「10年の歩み」を発刊いたしました。同時に記念名簿も8月に発刊いたしております。
講演会は100名に及ぶ出席者を数え、岩手大学平泉研究センター特任教授伊藤博幸先生による「古代蝦夷の英雄アテルイはなぜ敗れたか」の演題による講演を頂き、東北地方の古代史のロマンを説かれ、多くの参加者を魅了されました。 記念式典は盛岡グランドホテルで挙行され、始めに黒川國児会長から60年の歩みを振り返った思いと、100周年の未来に向けた抱負が述べられました。祝辞は高畑義人岩手大学理事・副学長が藤井克己学長の祝辞を代読されました。続いて功労会員の表彰があり、前会長中村順良、元会長藤原隆男、両先生に黒川会長から功労賞と記念品が贈呈されました。
記念祝賀会は同会場にて、黒川会長の挨拶に続き、遠藤孝夫教育学部副学部長の祝辞があり、教育学部の抱える改革についての説明と同窓会への協力を求めるお話がありました。次に今年解散いたしました(財)岩手教育文化センター石川桂司元理事長からセンターの設立経緯と34年間の活動実績及び、解散に至説明があり、岩手大学へ奨学寄付金として1億8千165万6952円の寄付をされた報告がありました。乾杯の発声は桑島博岩手大学連合同窓会会長によりなされ、70名の参加者による祝宴が行われました。スピーチとして千葉県よりご参加頂いた根森洋子会員と、北海道からのご参加の山田進会員から、懐かしい学生時代の思い出を語られました。


第5回岩手大学卒業生・修了生と学長の懇談会(東京)

平成24年6月30日

●第5回卒業生・修了生と学長との懇談会が東京アルカディア市ヶ谷で開催され、
北桐会会員14名が参加いたしました。尚、来年は盛岡市会場が予定されています。


北桐会黒川國児会長のご挨拶


集合写真

 

●来る25年は北桐会創設60周年を迎えます。
特別委員会が設置され詳細を詰めて行くことになりました。
既に、記念事業の一環としての会員名簿制作作業は進められ、平成25年8月には発刊されます。
(販売価格:4,300円)
その他の記念事業も今後お知らせいたします。