中学部

学部目標

  1. 自分の仕事や活動にやりがいをもち、意欲的に活動する生徒
  2. 自分の力で様々な活動に、存分に取り組む生徒
  3. 自分の役割に進んで取り組む生徒
  4. 活動を成し遂げ、満足感、成就感をもつ生徒
  5. 仲間と協力しながら楽しく活動する生徒
  6. 丈夫な体をつくり、すこやかな心をもつ生徒

中学部のうた「なかま」

作詞:田淵健・熊谷佳展

補作詞:上柿早苗

作曲:熊谷佳展

※楽曲・動画の著作権は本校にあります。無断転載はおやめください。

中学部の教育

思春期にある生徒たちが、一人一人存分に活動する充実感や仲間と協力する喜びを感じられるような学習に取り組むことで、自ら気付き、主体的に行動する力の育成を目指しています。また、ミニ登山に年間を通して取り組む等、丈夫な体とすこやかな心を育んでいます。

生活単元学習

学校生活を行う上で必要とされるテーマを設定し、より実際的、具体的に学習し、自らの力で生活上の課題を解決していけるような総合的な力の習得を図ります。

作業学習

実際的な作業活動(製作・生産、納品・販売)を学習活動の中心にしながら、生徒の働く意欲を培い、将来の職業生活や社会自立に必要な事柄を学習しています。

国語・数学(おもしろ学習)

生徒一人一人が、生活に必要な言葉や数量などを主体的に学習し、日々の生活に生かせるようにします。

総合的な学習の時間

進路に関わる事業所見学や地域活動等の体験的な活動を通して、自分の役割を理解し、職業生活に必要な能力を高めるとともに、実践的な態度を育てます。

その他・行事

Page top