お知らせ

【お知らせ】センター特別講演「命を守るために~ASUKAモデルへの想い~」の開催について

2024.05.02

岩手大学教育学部附属教育実践・学校安全学研究開発センターでは、ハイブリッド方式による特別講演を
下記のとおり開催いたします。

当センターでは、救える命を救う安全な学校づくりを実現するために、教職員や教職を志す学生が
救命に関する知識やスキルを身につける救命講習会を2024年度より定期的に開催する予定です。
本講演は上記講習会のキックオフイベントとして、桐田明日香さんの母親であり明日香さんの
事故の教訓を発信し続けておられる桐田寿子さんを招き、命を大事にする学校づくりのために教職員に
求められることを学びます。
特に教育関係者の皆様には特に身近で関心の高いテーマとなりますので、この機会にぜひご参加ください。

開 催 日 時:2024年6月1日(土) 14:00~16:00

開 催 方 法:ハイブリッド方式
〔会     場〕岩手大学教育学部1号館北桐ホール
〔W  E  B〕Zoom Webinar

テ    ー    マ:「命を守るために~ASUKAモデルへの想い~」

定      員:会場参加100名

対   象:一般、高校生、大学生、教育関係者等

参    加    費:無料

主         催:岩手大学教育学部附属教育実践・学校安全学研究開発センター

後         援:岩手県教育委員会、日本安全教育学会、大阪教育大学学校安全推進センター、日本AED財団、岩手県PTA連合会

参 加 申 込:参加申込フォーム *必要事項を入力しお申し込みください。

開催チラシはこちら

学校安全学シンポジウム2023
「ASUKAモデルの教訓と小学校段階からの救命教育」記事はこちら